京都市上京区 ネズミ駆除(食品工場)

京都と滋賀を中心にゴキブリやネズミ・シロアリをはじめとする様々な害虫や、イタチ・アライグマなどの害獣の駆除サービスを行っています株式会社マイジョリティサービスです。当社はウエブ集客に特化し、対応エリアを京都と滋賀に限定し自社施工することで、無駄をなくし低価格で高品質なサービスの提供を実現しています。また動画や記事の配信を行い、誰が見てもわかりやすいサイト作りを心がけています。

京都市上京区、食品製造工場様よりネズミ駆除のご依頼を頂きました。日中はネズミが出没することはないが夜間になるとネズミが走り回るっている姿を何度か目撃されており、食品を扱う工場の為、一刻も早く対応をして欲しいとのご要望でした。即日お伺いさせて頂き、調査・駆除作業を開始させて頂きました。食品工場ということもあり、工場内には薬品の散布ができませんので、ベイト剤、粘着シートを設置させて頂きました。ベイト剤とは「おびきよせるエサ」のことで、チーズのような三角形のブロックやお米の5倍くらいの粒状の殺鼠剤を使用します。ネズミはエサとなる食料がないと、ベイト剤を摂取する可能性が高くなります。殺鼠剤を食べたネズミは弱り、判断力がなくなると粘着シートの罠にも引っかかりやすくなります。以前行った飲食店様のネズミの集中捕獲をした時の記事がありますので、よろしかったらご覧ください。

ネズミの集中捕獲の結果 

ネズミの駆除方法

粘着シートの罠にかかったネズミはその場で殺すことはありません。ネズミにはダニやノミが寄生しています。宿主が死んでしまうとダニやノミが離れ、二次被害が起きてしまう可能性が高くなるからです。また死んでしまうと臭いの原因にもなります。ネズミの被害について解説した記事がありますので、参考までにご覧になってみてください。

ネズミの被害について プロの害虫駆除業者が解説します!

ネズミは、食品が多くある高温多湿なところを好みます。都市部では主に今回のお客様のような食品製造や食品を管理する工場や雑居ビル、飲食店の厨房やカウンター、オフィスビルのコンテナなどです。冬の寒い時期にも室内の温度が高く、人が多く住む場所に発生することが多いのです。人が多い場所には必然的にゴミも多くなります。外に置いてあるゴミ箱に集まったネズミが建物の中に侵入するケースもあります。ネズミが発生する原因はいろいろありますが、一番の理由はエサを探すためです。ネズミは活発に活動するために大量のエネルギーを消費します。一日に食べる量は体重の2~3割近いといわれています。また2日食べ物を食べないと、死んでしまうともいわれています。繁殖にもかかわってくるため絶えずエサを探して動き回っているのです。またネズミはイタチや蛇などの天敵から身を守るため、安全な場所を探しています。人間が住んでいるところは食料が豊富で、天敵もいないのでネズミにとっては安全で快適な場所といえるでしょう。ではネズミがいつの間にか侵入してきて建物の中にいる場合、どこから入ってきたか突き止める方法はあるのでしょうか?ネズミは様々な場所に痕跡を残してゆきます。それをラットサインと呼びます。ラットサインとはネズミが通った証拠です。糞や尿の他、壁や柱がネズミの体の油汚れによって黒ずんだ痕のことです。ラットサインを見つけることで、ネズミがどこを通って建物の中に入ってくるかを判別することができます。ラットサインはたとえネズミの姿を見かけなかったとしても、ネズミが出入りしている証拠となります。ラットサインが発生しやすい場所は壁や柱の他、天井の隅や家具などです。糞や黒い汚れ、かじった跡がないか確認して下さい。ラットサインを見つけたら、近くに侵入口になりそうな場所がないか確認してみましょう。大人のネズミで2.5~3センチ、子ネズミだったら1.5センチ以上のすき間があれば侵入口になります。ネズミは建物の劣化した壁の穴や屋根の隙間、床下の通気口、下水管など様々なところから侵入し、いったん建物の中に侵入すると天井裏や壁の中を通路にし、自由に行動します。屋外で餌を摂取してから安全な住居の屋根裏に戻るというパターンが多く、住宅と屋外を自由に出入りしています。また、これから迎える冬の時期はネズミが住みつきやすくなりますのでこちらの記事を参考にし、早めの対策を心がけてください。

秋・冬はネズミのオンシーズン!はやめの対策を!

ネズミが自然にいなくならない理由もまとめた記事がございます。よろしかったらご覧ください。

ネズミが自然にいなくならない理由とは? 

駆除作業後、今回の駆除作業に効果があれば年間契約を結びたい、とおっしゃって頂き1週間後、年間契約を結ばせていただきました。当社では現場に見合った駆除方法を提案させて頂き、効果のある駆除作業をさせて頂きます。また、お客様に少しでも安心していただけるように「お客様の声」や「事例記事やコラム記事」の更新をできるだけ多くおこなっています。お支払い方法も多数の決済方法を導入しています。見積もりやご相談は無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

お支払い方法多数取り揃えております!