スズメバチを発見したら

京都と滋賀を中心にゴキブリ、ネズミ、鳩などの害虫害獣駆除サービスを行っています、株式会社マイジョリティサービスです。「京都の害虫駆除.com」を運営しています。今回は、ハチの中で一番攻撃性の高いスズメバチのことを紹介させていただきます。

スズメバチの生態

日本には4000種類ほどのハチが生息しており、蜂の中で一番気性が荒く、攻撃性の高い蜂はスズメバチです。スズメバチは主要都市にも生息しており、キイロスズメバチ、オオスズメバチ、モンススズメバチの3種類が多くみられます。スズメバチは4月~11月頃まで活動を行い冬場は活動を行わず女王蜂のみ越冬を行いまた4月から活動を始めます。スズメバチの寿命は1年~2年長くて3年ほど生きるといわれています。女王蜂は1日2000~3000個ほど卵を産み働きバチを育てます。

スズメバチを見かけたら注意が必要

上記で少しご説明させていただきましたが、女王蜂は1日に2000~3000個ほどの卵を産むため、巣が大きければ大きいほど、働きバチが多く生息しています。働き蜂は巣から半径1km~2kmくらいを活動場所としています。ご自宅付近にスズメバチが飛んでいる場合巣が近くにある可能性が高いため注意が必要です。

スズメバチの巣を発見したら

ご自宅の軒下などに巣を作ってしまったりしている場合は怖くて慌ててしまうかもしれません。しかし、大声を出したり、手やタオルを振り回したり、急に走り出したりしてしまうと、スズメバチを興奮させてしまう可能性が高まってしまいます。また、殺虫剤の使用についても注意が必要です。確実に退治できなかった場合、スズメバチの凶暴性が増してしまい、より激しく飛び回ったり、人間に向かってきたりする可能性が高まってしまいます。スズメバチは大柄なのですが、動きは素早いので殺虫スプレー等で捉えることは意外と難しいものです。スズメバチが部屋に入ってきた場合は、焦らず部屋を出てスズメバチと距離を取るようにしましょう。部屋の中に複数人いる場合も慌てず静かに避難するようにしてください。

蜂駆除業者に駆除の依頼を

もしスズメバチが自宅に侵入してしまったり、スズメバチの巣を見つけた場合も同様に、自分でなんとかしようとせず、距離を取って駆除業者等のプロに連絡をしてください。駆除業者に依頼をすると費用が掛かりすぎるのではないかと心配になる方がいるかもしれません。たしかに、駆除するためのスプレーや薬剤を購入するだけであれば専門の駆除業者に依頼するよりも費用は抑えられるでしょう。しかし、実際に駆除をする際には身を守るための防護服が必要であったり、侵入経路や巣を見つけるための経験値も必要だったりします。さらに、場合によっては高所での作業や、穴を塞ぐための簡易的な工事も必要となるため、金銭的な問題だけではなく能力的な問題でも一般の方には対応が難しい作業となります。

当社では蜂駆除のお問合せいただいた場合、一度お見積りに行かせていただくだけではなく、どんな種類の蜂でも作業対応できるように様々な道具を用意し即日に駆除作業をさせていただきます。お見積りはお客様と作業方法のご相談後、金額を算出させていただき、金額、作業内容にご納得いただいた後作業を開始させていただきます。また、スズメバチの場合「スズメバチ駆除補助金」が適用される市町村もございますので、そちらをご利用することも可能となっております。「スズメバチ駆除補助金」については下記にて詳細をのせておりますので、ご確認ください。

京都・滋賀でハチ駆除 「スズメバチ駆除費補助金」を活用しませんか?